チャレンジタッチ

チャレンジタッチで、拡大・縮小(ピンチイン/ピンチアウト)【2018年】

※要rootです 使い勝手がそれほど良くないけど、指一本で拡大・縮小(ピンチイン/ピンチアウト)ができます。チャレンジタッチはマルチタッチ非対応なので、普通ではピンチアウトできないんですね。 アイコンところに指を...

チャレンジタッチのメモリーをSwapfileを使って大きくする【2018年】

自己責任で!! root化している必要があります ・Swapfileは、/data領域(内部)に作成する ・swaponするために、Busybox必要 ・Swapfileの容量は、256MB チャレンジタッチの場合...

チャレンジタッチをPCのサブディスプレイにする【2018年】

TwomonUSBとかもあるようですが有料なので・・。ということで、ベータ版ですが「spacedesk」は無料なので試してみました。正式版になると有料になりそうな気がするので、今のうちにDLしておいたほうが良いかもとは思います。 少し...

【チャレンジタッチ】軽いランチャーを導入して、少し快適にする【2018年】

チャレンジタッチをAndroid化したけど、やっぱり重いという人は、ランチャーを見直してみては?! ランチャー(ホーム画面) メモリー消費量の少なさそうな上記の軽量のランチャーに変えたら、結構、チャレンジタッチの動作...

チャレンジタッチに、GooglePlay(Playストア)を導入する方法【要root】

自己責任でお願いします。 事前に、チャレンジタッチをroot化する必要があります。 ・チャレンジタッチをroot化する方法 ・らくらくスマートフォン(F-12D)に、GooglePlay(Playストア)を導入する方法...

チャレンジタッチをroot化する方法

自己責任でお願いします。 壊れるリスク以外にも、使用するツールによってはウイルスを混入されるとかいろいろなリスクがあるかと思います。 あと、工場出荷状態にしても、root化されたままですので、もとの状態に戻らないです。文鎮化(壊...

チャレンジタッチのリセットボタンの位置

チャレンジタッチをアンドロイドのタブレットとして使いだしたのですが、もし固まって電源ボタンさえも受け付けなくなったらどうしようと思って調べてみたら、リセットボタンがついてました。 電源端子の横の部分の小さな穴がリセットスイッチ...

【無改造】チャレンジタッチに、SDカード経由でアプリをインストールする方法

アプリの導入の仕方(自己責任) 1.設定で「提供元不明のアプリ」のインストールを許可する 2.SDカードの一番上にアプリのapkファイルを置く 3.ブラウザに以下を入力 file:///extsd/*.apk /は3つ。*...

チャレンジタッチで、PC9801エミュレーターを動作させてみる

導入方法 1.SDカードにSDLActivity.apkにコピー 2.ESファイルエクスプローラーなどのファイラーで、そのAPKをタップしてインストールする 3./sdcard/np2(/mnt/sdcard/np2)にfont.bm...

チャレンジタッチを工場出荷状態に初期化する方法

※自己責任で!! ※初期化する必要性があるのは、破棄してゴミとして捨てるときぐらいです。 1.チャレンジタッチの電源をOFFにします。 2.電源ボタンとHOMEボタンを同時に押し続ける 3.「システム復旧モードに入ります」と...

チャレンジタッチをUSB充電する方法

結論 ・miniUSBポートからも充電できる ・5V端子の電源端子の規格は、5Vの一般的なもの(EIAJ#2) 充電は専用ACアダプタが付属するが、miniUSBポートからも充電できる。 小寺信良「ケータイの力学...

チャレンジタッチで、ゲームパッドやUSBキーボード・マウスを使う【USBホスト機能】

※無改造で確認しました。別途、USBホストケーブル必要 チャレンジタッチですが、タッチが1か所しか認識しないんですね。マルチタッチになっていないので、ゲームとかするときに困ったなということもあろうと思います。 中...

【無改造】チャレンジタッチで、スクリーンショットを取る方法

・設定で画面キャプチャーを許可する ・電源ボタン+音量-ボタンの同時押しで画面のハードコピーが取れる ・保存場所は、SDカードに固定されている ・【Android】開発者向けオプションを出す方法 「設定」->「開発者...

【無改造】チャレンジタッチをAndroidタブレットとして使用する方法

1.ブラウザを起動させる(標準機能) 2.ブラウザ経由で、Amazonアプリを導入する 3.Amazonアプリ経由で、ESファイルエクスプローラ(無料)を導入する 手順の流れは上記の通りです。 root化(改造)しないので、Go...