【RetroPie】ゲームパッドの再設定の仕方について

RetroPie 4.2、Raspberry Pi Zero W で動作確認しました

RetroPieのメニューからゲームパッドの設定をする

retropie-gamepad07

「MAIN MENU」=>「CONFIGURE INPUT」のところで可能です。

ゲームパッドの初期設定画面の出し方

$ mv /opt/retropie/configs/all/emulationstation/es_input.cfg /opt/retropie/configs/all/emulationstation/es_input.cfg.oeg

「es_input.cfg」というのが入力系の設定ファイルなので、このファイルを削除すると再度、RetroPie立ち上げ時に初期設定の画面が出てくるようになります。
上記は削除でなくて、念のためにリネームしてます。

参考:RetropieのJoystickキーコンフィグ設定をリセットする方法 | Tips of Rubbish

削除なら
$ rm /opt/retropie/configs/all/emulationstation/es_input.cfg

ゲームパッドの設定について

キーボード&マウスのみの場合
retropie-gamepad01

1行目にゲームパッドが繋がってませんと表示されます。
[A]ボタンに登録したいキーをここで長押しします。

retropie-gamepad02

下の方に、KEYBOARDと表示されて、各ボタンに関連付の設定画面に切り替わります。

retropie-gamepad03

該当するキーを登録していきます。割り当てない時は、[A]ボタンに登録したキーを長押しします。

ゲームパッドがつながっている場合
retropie-gamepad04

USBゲームパッドがつながってると、検出されます。
[A]ボタンに登録したいゲームパッドのボタンをここで長押しします。

この設定画面では、キーボードとかマウスの入力は受け付けなくて、この[A]ボタンをつかって設定していきます。

retropie-gamepad05

長押しすると、認識したゲームパッドの種類とかが表示されます。

retropie-gamepad06

割り当てない時は、[A]ボタンに登録したボタンを長押しします。
最後のところでも[A]ボタンの長押しで、全体の設定を完了


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。