Raspberry Pi Zero WでIchigoJam BASIC

IchigoJam BASICの起動MicroSDを作成する

ダウンロード先
IchigoJam BASIC RPi/RPi+

IchigoJam BASIC RPi(ver1.2.6) をDLしてきます。

DLしたファイルは「ichigojam-rpi-1.2.6.zip」で解凍(展開)したファイルをSDカード上に上記のように配置します。SDカードの一番上の階層に「readme.txt」が存在するようにコピーしてください。

filesフォルダの中にある、「99.bin」のような「数字.bin」というのが、ユーザーが作成したBASICプログラムを保存しているファイルのようです。

SAVE {数} :BASICプログラムを保存
LOAD {数} :BASICプログラムを読込

IchigoJam BASIC上で
「LOAD 99」すると、99.binを読みだす感じになります。

パソコンで、SDカードにBASICプログラムを書く

ダウンロード先:
ijbconv

上記からコンバートするツールをDLしてきます。私はWindws10なので「ijbconv-windows-x86_64-0.4.0.0.zip」をDLして利用しました。

10 FOR I=0 TO 4
20 PRINT "HELLO ";
30 NEXT

上記のような内容の「99.txt」というテキストファイルを作成します。

c:\wk\ijbconv-exe tb < 99.txt > 99.bin

c:\wk\いうフォルダに、「ijbconv-exe.exe」「99.txt」を置いて、コマンドプロンプトで上記のように実行すると、「99.bin」というファイルが作成されます。

「99.bin」というファイルを、SDカードのfilesフォルダに上書きコピーをすると、作成したBASICプログラムに書き換わります。

Raspberry PiでIchigoJam BASICを使ってみる

・液晶モニター(HDMI)に接続
・USBキーボードを差し込む
・USBから電源供給
・作成したMicroSDカードをRaspberry Piに差し込み

上記のようにして電源をいれると、数秒で起動します。普通にBASICとして動作するので、楽しめるとは思う。

音も出るらしいんだけど、HDMI経由の音でなくて、ピンヘッダーにスピーカーを繋げないとダメらしい。あとI/Oピンへの入出力にも対応してるそうなので、IchigoJam でできるとは、Raspberry Piでもできるのではないかと思う。

Raspberry Pi Zero Wをスイッチサイエンス(日本)で購入してみた
2017年7月12日 18:27株式会社ケイエスワイは、シングルボードコンピュータ(SBC)「Raspberry Pi Zero W」を、18日より国内発売する。価格は1,296円。Raspb

Raspberry Pi ZeroやRaspberry Pi Zero Wは、安いので試すのは悪くないと思う。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。