【Raspberry Pi】SSHを有効化してPCから接続する方法

初期設定のままだと、SSHのログインidが「pi」 、パスワードが「raspberry」になっています。

・RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOP ver.July 2017
・RetroPie 4.2
・Raspberry Pi Zero W
で動作確認しました

有線or無線LANで接続できるように設定

【Raspberry Pi Zero W】Wi-Fiを有効化する方法【無線LAN】
・RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOP ver.July 2017・RetroPie 4.2で確認しました無線LAN親機の「SSIDアクセスポイント名」「暗


Raspberry Pi Zero Wなら上記を参考に!!

IP固定の方が便利だと思う

【Raspberry Pi Zero W】Wi-FiのMACアドレスを調べる方法
ifconfigifconfigコマンドを実行すると上記のように表示されます。wlan0 が内臓のWi-Fiで、HWaddr の部分がMACアドレスです。Wi-Fiを有効にして

特定の機器(PC、スマホ)に固定のIPアドレスを割り当てる方法【家庭内LAN】
ルータの機能を使って、固定のIPアドレスを割り当てるネットワーク機器には、電話番号のような「MACアドレス」というのが付与されているのでこれを利用して固定のIPを割り当てることが可能で


ルータの機能を使って実現するのが簡単だと思います。

SSHの有効化

$ sudo touch /boot/ssh
Raspberry Pi 側で上記のコマンドを実行して、再起動したらOK。

補足
PC側で、microSDカードに「ssh」ファイルを作成しておいてもOK
参考:【Raspberry Pi Zero W】Wi-Fiを有効化する方法【無線LAN】 – お部屋でモバイル

Windowsから実際にSSH接続してみる

SSHクライアントアプリを使う
Tera Term -vector
PuTTY-ranvis - Ranvis software

好きなのを使ってください。

今回は上記2つでうまく接続できたことを確認しました。

Tera Termで実際に接続してみる
raspberry-pi-ssh01

raspberry-pi-ssh02
ID:pi
パスワード:raspberry

設定を変更してない場合は、初期値は上記なので上記でログインします。

raspberry-pi-ssh03

上手くいくと、コンソール画面が出ます。

$ sudo raspi-config

試しに上記を実行してみます。

raspberry-pi-ssh04

そうすると、Raspberry Piの設定画面が出ます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。