チャレンジタッチで、PC9801エミュレーターを動作させてみる

導入方法

1.SDカードにSDLActivity.apkにコピー
2.ESファイルエクスプローラーなどのファイラーで、そのAPKをタップしてインストールする
3./sdcard/np2(/mnt/sdcard/np2)にfont.bmpをコピーする。(フォルダがない場合は作成する)
AndroidでPC98時代のソフトを動作させる 【PC98エミュレータ】


/0/
/sdcard/
チャレンジタッチでは上記は同じ場所で、そこにnp2というフォルダを作ってfont.bmpをおいてください。

導入の詳細は、上記のリンク先を見てください。違いはそこだけだと思います。

実際に動かす

challenge-pc98-01

成功すると、「システムディスクをセットしてください」の画面になるかと思います。で、下のバーのところの右側のメニューボタンをタップすると、画面のようなnp2のメニューが表示されます。

その部分の「FDD」をタップして、FDをファイルで指定します。

challenge-pc98-02

「FDD」をタップすると、ダイアログが立ち上がると思います。まずは、下の「戻る」ボタンをタップしてください。そうすればわかるかと思います。

外部SDカードは、/extsdというフォルダです。まずは、「戻る」ボタンで「/」まで行ってから指定すると分かりよいかと。

FDを指定した後は、np2メニューの「リセット」をタップすれば、OKです。昔のPC9801と同じですね。FDをセットしてリセットボタンです。

challenge-pc98-03

A3を起動すると、こんな感じですね。マウスも動作していて、付属のタッチペンで動かせます。

キーボード・マウス

challenge-pc98-04

np2メニューの設定のところで、ソフトウエアキーボードも表示できます。

チャレンジタッチで、ゲームパッドやUSBキーボード・マウスを使う【USBホスト機能】

USBキーボードもマウスも動作するかと思います。マウスを試しましたが、動作してますね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。