Raspberry Pi用イメージをmicroSDに書き込む方法【Win32 Disk Imager】

Win32 Disk Imager

Win32 Disk Imager 日本語情報トップページ - OSDN

上記のアプリを使用します。Windows用です。
Win32DiskImager-1.0.0-binary.zipをダウンロードして、zip展開(解凍)して使用しました。Win32DiskImager.exeをダブルクリックすると起動します。

イメージの書き込み(PC->microSD)

書き込むイメージの準備
win32diskimager01

Download Raspbian for Raspberry Pi

RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOPをダウンロードします。ダウンロードしたファイルは「2017-07-05-raspbian-jessie.zip」で、zip展開(解凍)して「2017-07-05-raspbian-jessie.img」ができます。このイメージファイルをmicroSDカードに書き込みます。

展開(解凍)前は1.54 GBですが、展開(解凍)すると4.34 GBになります(上記画像)

Win32 Disk Imagerで書き込み
win32diskimager02

1.イメージファイルの選択
2.SDカードのドライブを選択
3.Writeで、SDカードにイメージを書き込む

SDカード以外のドライブに書き込むと泣くことになると思うので、よく確認してください。
エクスプローラとかでSDカードのドライブがわかるかと思います。

win32diskimager03

確認メッセージがでるので「Yse」。

win32diskimager04

書き込むのは意外と時間がかかります。

win32diskimager05

終了すると上記のダイアログがでます。

win32diskimager06
8GBのSDカードに4GBを書き込んだので、SDカードが分割されたようで、違うドライブが新しくできてフォーマットしますか?とメッセージがでることがあるので、とりあえず「NO」を選択してください。

上手くいかない、やり直すとき

win32diskimager07

SDメモリカードフォーマッター - SD Association

SDメモリカードフォーマッターで一度フォーマットすると良いかも

逆に、バックアップする方法

【Raspberry Pi】microSDのバックアップの方法【Win32 Disk Imager】 – お部屋でモバイル


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。