【Raspberry Pi】ファイル共有のために「samba」を導入する

・RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOP ver.July 2017
・Raspberry Pi Zero W
で動作確認しました
raspberrypi-samba01

ユーザー認証必要ありで設定しました

sambaのインストール

$ sudo apt-get -y install samba

Sambaの設定

/etc/samba/smb.conf
上記ファイルを編集します。

sudo nano /etc/samba/smb.conf

編集は上記のようなコマンドでやることも可能です。
・[CTRL] + [x]で終了
・[CTRL] + [z]で保存せずに終了

[global]セッションに追加
security=user

smb.confの[global]セッションに上記を追加してください。
必要なさそうに思うのですが、当方の環境ではこれがないとユーザー認証できませんでした

共有設定を追加
[pi]
comment = Raspi share directory
path = /home/pi/share
guest ok=No
read only=No
writable=Yes
force user=pi
security=user

上記をsmb.confの最後に追加します。

$ mkdir /home/pi/share

共有用のフォルダを作成します。

Sambaのユーザ登録
$ sudo adduser pi

smbpasswdコマンドでなくて、adduserでユーザーを追加してください。
パスワードは、UNIXログインのパスワードと同じにしておいてください。

sudo smbpasswd -x pi

間違って登録した場合は、上記コマンドでユーザーを削除できます。

Sambaの再起動
$ sudo /etc/init.d/samba restart

その他

raspberrypi-samba02

同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。サーバーまたは共有リソースへの以前の接続をすべて切断してから、再試行してください。


[global]セッションに、security=userを追加したらこのエラーはなくなりました。原因はよくわかりません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。