らくらくスマートフォン(F-12D)で格安SIM(MVNO)を使ってみる

f-12d mvno 01

ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカードの480円プランのSMSなし」を使ってみました。

速度は上記のような感じです。250Kbpsはでてるかと思います。アンテナもSMSなしだけど立ってますね。

設定

f-12d mvno 02

設定->「通信の設定」->「詳細設定」->「モバイルネットワーク」->「アクセスポイント名」
そこで、メニューから新しいAPNを追加で、APNを設定して追加します。その追加したものを選択すればOKです。

SIMカードが認識しているかどうかは、「自分の電話番号」で電話番号が表示されれば認識されています。

設定->「その他」->「端末の情報」->「端末の状態」でモバイルネットワークの状態が接続中なら、3Gのデータ通信が認識されているという判断材料になります。

Wi-Fiを使うのには、アプリをインストールしないといけない

カテゴリ:ツール
販売元:WirelessGate, Inc.


私は、root化してGoogle Playを導入しているので、そこからインストールしました。ワイヤレスゲートのWi-Fiを使用しないのならこのアプリは必要ありません。3G通信をするだけなら必要ありません。

ドコモ特有の部分は動作しないか、動作に制限がある

dメニュー
地図動作するが、GPSのみで現在地把握 
A-GPSは機能しないみたい
じゃべってコンシェルアプリのアップデートができないため使用できない


らくらくスマートフォン用のLINEとかも、ドコモの契約がないとDLできないようなので、その系統の機能は使えません。基本、SIMなしでWi-Fi運用で動作するものしか動作しないと思います。

root化してるので、Googleマップを導入しているが、そちらも現在地はGPSだけで判定しているみたいに見えます。携帯の位置情報とかはどうもこの機種では使えない感じです。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。