ネットワーク経由(Wi-Fi)でadb実行する

・Windows10
・Android One S1(Android 9)
・Android TV BOX (Android 9)
・Galaxy Nexus(Android 7)
で確認しました。

adbを使えるようにする

【ADB】公式の「platform-tools」だけインストールする方法
adbだけつかうのなら、これだけでOKのようです。1.ダウンロード2.platform-toolsのインストール3.pathの設定4.USBドライバーの確認5.ADBの動作確認

最近、新規にインストールしたことがないのでわかりませんが、上記の方法でOKだったと思います。たぶん、adb.exeだけでも動作しそうな気がします。

USBは使わないので、「USBドライバーの確認」とかその系統も必要ありません。

Android端末側で、ターミナルアプリを入れて「adb tcpip 5555」を実行するなら、USB接続関係は必要ありません。「 adb tcpip 5555」をパソコンから実行する場合は、USB接続が初回だけ必要です。

初回だけの設定

Wi-Fi を介した端末への接続

1.Android 端末と adb ホスト コンピュータを一般的なアクセス可能な Wi-Fi ネットワークに接続します。
2.USB ケーブルを介して端末をホスト コンピュータに接続します。
3.ポート 5555 で TCP/IP 接続をリッスンするようにターゲット端末を設定します。
$ adb tcpip 5555
4.ターゲット端末から USB ケーブルを切り離します。

Android Debug Bridge  |  Android Developers

$ adb tcpip 5555

アンドロイド端末側で、ターミナルで「tcpip 5555」で実行してもOKだと思います。アンドロイド端末を再起動しない限り有効のようです。

ターミナルアプリの例:
Android Terminal Emulator - Google Play のアプリ

ちなみに、T95 MAX(Android TV BOX)は、この作業は必要なく、つながりました。

※USBデバッグをONにする必要もあります。

ネットワーク経由でadb実行する

接続する

$ adb connect 192.168.11.31

192.168.11.31 は、アンドロイド端末のIPアドレスです。実際の環境に合わせて変更してくださいね。

接続した後は、USB接続と同じ感じで使えます。

切断する

$ adb disconnect

調子が悪い時、再接続したいときは、いったん切断するとよいと思います。

参考

ネットワーク経由でadb実行する - Qiita
Wi-Fi越しにadb接続する - Qiita
よく使うadbのコマンド - Qiita

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。