kobo glo の裏蓋をきれいに開ける方法 【分解】

※メーカー保証外の行為ですので、自己責任でお願いします。


使用したのは、竹串と爪楊枝です。実際は、竹串だけで作業できると思います。細くて柔らかい素材でやると、綺麗に簡単に裏蓋を開封することができるようです。

検索で調べると、「ラミネート加工したカード」とかでも開封できるようです。

硬いものでやると、傷がつきやすいと思われます。

動画は、本当の初回の開封です。

kobo glo 分解

竹串は焼き鳥のものを使ったので、ねぎまとか書かれています。爪楊枝は強度が少し足りない感じで、これだけでやるのはちょっと厳しいかなと思います。

裏蓋もきれいでした。MicroSDは、2GBのものがささっていました。

私はあまり器用な方ではないです。用心しながらやればたぶん上手く行くと思います。

kobo glo(FW 2.6.0)を少し触った感じでは、標準のままで問題なく使えそうな感じなので、無理して開封したりする必要はないかとは思います。


【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。