Wi-Fi運用のAndroidタブレットのバッテリの持ちをよくするアプリ「iBattery」

iBattery

market://details?id=jp.awalker.co.iBattery
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.awalker.co.iBattery

Wi-Fi運用のAndroidタブレットで、Wi-Fiを切り忘れることが多く、そのためバッテリーの持ちが悪くなることが多い気がします。再度立ち上げようと思ったら、バッテリー切れで充電しないと起動しないとかそういうこともあります。

Wi-Fiを自動でON/OFFするアプリをいろいろ使用してみたんですが、意外と不安定で、これっといったアプリがなくあきらめていたのですが、「iBattery」というアプリは安定動作しています。

これでWi-Fiを切り忘れることはまずないかと思います。ロック解除時に、Wi-Fiに再接続するかどうかを聞いてくれるので、そのあたりも便利だと思います。

設定など

iBattery 01

アプリの右上の部分から、設定画面に行けます。

iBattery 02

初期値のままで特に問題ないのですが、画像のような設定項目があります。
3G回線で、メールなどの定期的なチェックをしている場合は、「エコモード中に切断する機能」の場所で、モバイルデータ通信?あたりを外せばOKだと思います。

※Androdi4.03で動作確認しました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。