IdeaPad A1のAndroid4.0.4(ICS)のUSBドライバーなどについて

USBドライバー

開発者向けのADB用USBドライバ

Android2.3.4のときに使っていたUSBドライバーを少し書き換えると使えるようになります。ドライバー自体は、「A1_USB_Driver_20110816.zip」で検索すれば見つかるかと思います。

ideapad a1 ics usb 001

デバイスマネージャーで「!」がついている物があると思います。そこを右クリックのプロパティで「ハードウェアID」の値を調べてください。この値をもとに以下のようなものを追加します。

android_winusb.inf をテキストエディタ(メモ帳)で、開いて以下のように書き換えてください。

[Google.NTx86]の最後の方に
;ideapad a1 ics
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_6860&REV_0216&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_6860&MI_01

[Google.NTamd64]の最後の方に
;ideapad a1 ics
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_6860&REV_0216&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_6860&MI_01

※ハードウェアIDの値が違う場合もあり得ますので、確認はしてください。
※\ =¥の半角です
これで、以前導入したようにUSBドライバーを導入可能です。

USBケーブル経由でデータを共有する

以前は、USBマスストレージでSDの中身をPCから簡単に参照、書き換えができたのですが、その機能を探してもないんですね。

ideapad a1 ics usb 002
ideapad a1 ics usb 003

メディアデバイス(MTP)として、参照だけはできるようです。
「設定」->「ストレージ」でメニューキーを押すと、右上に「USBでパソコンに接続」というのが出てくるので、これをタップすると2つ目のような画面になって、PCに接続されます。

パソコンでは、ポータブルデバイスとしてコンピュータに表示されるので、それを開けば中身を参照することが可能です。

【ブログ内で関連ある記事】
ideapad a1に、ICS(Android4.0.4)を入れてみる


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。