Apk Manager の使い方 【画像差し替え、権限削除など】

Android未分類
追記:2016/08/02

Advanced ApkToolでapk内部のファイルを差し替えたリしてみる

Advanced ApkToolというのがあり、現状ではこちらのツールの方が良いかも。

事前準備

1.Java JDK(JRE)のインストール
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
最新版のJREをインストールしてください。JDKのほうでも良いですがこちらは開発用でファイルも大きいです。

私は、Windows7(64ビット)なので、jre-7u2-windows-x64.exeを使用しました。
インストールはすべてデフォルト(初期値)のままでOKです。

2.Android SDK のインストール
http://developer.android.com/sdk/index.html
私は、installer_r16-windows.exeを使用しました。インストールはすべてデフォルト(初期値)のままでOKです。

※うまく動作しない場合は、環境変数のPATH設定を確認してください。
・java.exeがある場所(C:Program Files\Java\jdk7\bin)
・android-sdk-windowstools、android-sdk-windowsplatform-tools

Apk Manager のダウンロード先

Apk_Manager
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=695701

今回は、Apk_Manager_5.0.2.zipを使用しました。

これを解凍するだけでApk Manager を利用できます。

使い方

Apk_Manager

1.以下のフォルダに操作したいapkファイルをおく
Apk_Manager_5.0.2place-apk-here-for-modding

2.Script.batを実行する

3.22と入力して、操作したいapkファイルを選択
「22 Set current project」

4.9を選択して、デコンパイルする
「9 Decompile apk」

5.以下のフォルダにデコンパイルされたものがあるので、これを編集する
 Apk_Manager_5.0.2projects
 権限削除は、AndroidManifest.xmlを編集することで可能です。

6.11を選択して、コンパイルする
「11 Compile apk」

7.12を選択して署名する
「12 Sign apk」

8.以下のフォルダに生成される
Apk_Manager_5.0.2place-apk-here-for-modding
ファイルの先頭に、signedとついていると思います。

補足

ログはapk manager内のlog.txtにあります。
エラーなどが起こったか確認したいときは、これをメモ帳などで開くと良いでしょう。

APK->デコンパイル->ソース(元の開発の状態)->コンパイル->APK

追記:2012/10/23
これで、デコンパイルできないapkもありますね。調査中。


スポンサーリンク