iPhone SEでRAW撮影してみる

iPhone SE(iOS 10.3.2)で確認しました

ネットで検索してみつけた3種類のアプリで試してみました。

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone (無料)

カテゴリ:写真/ビデオ
販売元:Adobe Systems, Inc.


iphone-raw01

カメラアイコンのところをすると、カメラが立ち上がってRAW撮影可能です。ただし、RAWファイルはこのアプリ内のフォルダ?に入るようです。

iphone-raw02

元画像の書き出しを行うと、カメラロールに「APC_数字.dng」というファイル名でRAW画像を書き出すことが可能です。また、アプリでRAW現像したものをjpgファイルとしてカメラロールに書き出すことも可能です。

ProCam 4

カテゴリ:写真/ビデオ
販売元:© Majed Azzam


昔、期間限定で無料配布してた時にDLしておいたアプリです。今は600円のようです。ウオッチしてないのでわかりませんが、今も無料キャンペーンとかやってる可能性はあります。

iphone-raw03

こちらのアプリは普通のカメラアプリのような感じで、感覚的にも使いやすいと思います。
赤矢印のところとタップして活性化させると、RAW撮影できます。

IMG_数字.dng (RAWファイル)
IMG_数字.jpg (jpgファイル)

RAW撮影すると、上記のようなファイルがカメラロールのところにできます。PCからも取り出しやすいので便利ですね。RAWのファイルサイズはjpgの5倍ぐらいでした。


SILKYPIX Shot(無料)

カテゴリ:写真/ビデオ
販売元:Ichikawa Soft Laboratory Co.,LTD.


iphone-raw04

2017年4月27日 17:47
パソコン用RAW現像ソフトでお馴染み「SILKYPIX」の名を冠したカメラアプリ。iPhone 6s、iPhone 7、iPhone 7 PlusではRAW記録が可能。iPhone 7およびiPhone 7 Plusで撮影したRAWデータは、同日公開のSILKYPIXシリーズ最新版で編集可能としている。
RAW記録できるiPhoneアプリ「SILKYPIX Shot」無料公開 - デジカメ Watch



こちらも無料ということで試してみたのですが、iPhone SEではRAW撮影できないようです。検索して調べても、RAW記録可能な機種にiPhone SEが入ってないのでアプリが対応してないんだと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。