【RetroPie】Wi-Fiの設定とSSHの有効化

RetroPie 4.2、Raspberry Pi Zero W で動作確認しました

コマンドやPCで設定する方法

【Raspberry Pi Zero W】Wi-Fiを有効化する方法【無線LAN】 – お部屋でモバイル
【Raspberry Pi】SSHを有効化してPCから接続する方法 – お部屋でモバイル

「wpa_supplicant.conf」「ssh」->microSDにコピーでやりました。「wpa_supplicant.conf」を保存しておけば、毎回コピーするだけで復元できるので楽だと思います。あと、wpa_passphraseコマンドもRetroPieでも問題なく動作しました

RetroPieのメニューで行う方法

retropie-wifi-ssh01

・RASPAI CONFIG =>SSH有効化
・WIFI=>Wi-Fi設定

メニューからGUIで行うことも可能です。

SSHの有効化
retropie-wifi-ssh02

「RASPAI CONFIG」->「 Advanced Options」=>「SSH」で設定できます。

※初期設定のままだと、SSHのログインidが「pi」 、パスワードが「raspberry」になっています。

Wi-Fiの設定
retropie-wifi-ssh03

WI-FIのところから設定できます。

retropie-wifi-ssh04

アクセスポイント一覧が出てくるので、接続したい先を選んでパスワードなどを入力すれば接続できます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。