【RetroPie】スクリーンショットを撮る方法

RetroPie 4.2、Raspberry Pi Zero Wで動作確認しました

raspi2pngの導入

$ sudo apt-get install libpng12-dev
$ wget https://github.com/AndrewFromMelbourne/raspi2png/archive/master.zip
$ unzip master.zip
$ cd raspi2png-master
$ make
$ sudo cp raspi2png /usr/local/bin
$ mkdir /home/pi/RetroPie/roms/screenshot/

参考:Raspberry Pi でスクリーンショット | Raspberry Pi

スクリプトを作成

#!/bin/sh
/usr/local/bin/raspi2png -p /home/pi/RetroPie/roms/screenshot/$(date +%m%d%Y_%H%M%S).png &

このようなスクリプトを作成します。
$ sudo nano ss.sh

上記のようにして簡易エディターで作成してください。終了は「Ctrl+X」です。

SSH経由で、スクリプトを実行する

SSH経由で上記のスクリプトを呼び出すと、呼び出したときの画面が「/home/pi/RetroPie/roms/screenshot/」にキャプチャーされて保存されます。

retropie-raspi2png01

カテゴリ:ユーティリティ
販売元:Crystalnix Limited


私は、iPhoneから上記のSSHクライアントから呼び出して、画面のハードコピーを取ってます。ブログでRetroPie関係で掲載している画像はこの方法で取得しています。

ファイル共有

【RetroPie】ファイル共有サービス(Samba)の設定

上記の設定をしていたら、/home/pi/RetroPie/roms/screenshot/は、共有フォルダから読みだせます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。