Raspberry Pi にリモートデスクトップ接続する方法【RDP】

RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOP ver.July 2017
Raspberry Pi Zero W
で動作確認しました

まずは、SSH接続できてから試したほうが、原因を切り分けしやすい気はします。

参考:【Raspberry Pi】SSHを有効化してPCから接続する方法 – お部屋でモバイル

xrdpをインストールするだけでOK

$ sudo apt-get update
$ sudo apt install xrdp

設定とか特に必要なく、Raspberry Pi側で上記コマンドを実行するだけでリモートデスクトップ接続できるようになります。

実際に、リモートデスクトップ接続してみる

raspberry-pi-rdp01

Windowsには、RDPクライアントが標準で入っているのでそれを使います。Windows10だとスタートメニューの「Windowsアクセサリ」の中に「リモートデスクトップ接続」があります。

raspberry-pi-rdp02

立ち上げるとこの画面になります。Raspberry Pi側のIPアドレスをコンピュータの欄に入力して「接続」ボタンを押します。

raspberry-pi-rdp03

この画面がでてきたら、成功していると考えて問題ないです。

ID:pi
パスワード:raspberry

初期値は上記なので、これでログインします。
この後、エラーがでて失敗するときは、「うまくいかない場合」の項目を実施してみてください。

raspberry-pi-rdp06

接続後、しばらくこの画面になりますが、成功しているのでしばらく待ちましょう。

raspberry-pi-rdp04

しばらく待つと、Raspberry Piのデスクトップが表示されます。マウスもキーボードも使えます。

うまくいかない場合

現象
raspberry-pi-rdp05

connecting to sesman ip 127.0.0.1 port 3350
sesman connect ok
sending login info to session manager, please wait...
xrdp_mm_process_login_response: login successful for displa
started connecting
connecting to 127.0.0.1 5910
error - problem connecting


実は、うまくいかなくてこんな画面が出てきました。なにか設定をしないといけないのかなぁといろいろやってみたのですが、設定ではなかったようです。

対策
Raspberry Pi に RDP で接続できないときの対処 - Qiita
RDP: " login succesful" followed by error problem connecting - Raspberry Pi Forums

上記の記事の通りやったら、上手くいきました。感謝!!

$ sudo apt remove xrdp
xrdp をアンインストール

$ sudo apt update
$ sudo apt install tightvncserver

tightvncserver をインストール

$ sudo apt install xrdp
xrdp をインストール

日本語キーボードを認識させる

【Raspberry Pi】リモートデスクトップの日本語キーボード設定 – お部屋でモバイル

そのままだと、英語キーボードとして認識するので不便なので上記の設定もしたほうが便利だと思います。


参考

How to Access the Raspberry Pi Desktop with a Remote Desktop Connection


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。