チャレンジタッチで、ゲームパッドやUSBキーボード・マウスを使う【USBホスト機能】

※無改造で確認しました。別途、USBホストケーブル必要

challenge-usb-host01

カテゴリ:アーケード
販売元:SEGA CORPORATION


チャレンジタッチですが、タッチが1か所しか認識しないんですね。マルチタッチになっていないので、ゲームとかするときに困ったなということもあろうと思います。

中華PADとかでも、USBホスト機能があったりするので、もしかしてと思って試してみました。miniUSB用のホストケーブル(OTG)を用意して、USBゲームパッドとUSBキーボードをつないでみると、動作しました。

USBゲームパッドをつないだのが上記の写真です。ゲームパッドのボタンを押すと、画面上の右矢印ボタンの色が変わっているのがわかるかと思います。

あと、USBキーボードも動作して、ブラウザのアドレスバーとかもUSBキーボードから入力できます。日本語入力もできた。漢字/半角切り替えは、どのキーに割当たってるか不明

USBゲームパッドは、Windows用のものです。XP時代のものが手元にあったのでそれで試しました。

・マウス ->カーソル表示されて動作した。スクロールボタン(ホイール)も動作した
・USBメモリー ->読み込み出来た
・SDカードリーダー(USB経由)->読み込み出来た
・USBハブ ->使えて、マウス・キーボードの同時使用も可能だった

そんな感じです。

challenge-usb-host02

USBメモリーだと、こういう感じのメッセージが出てきます。もちろん、USBの中身もみれます。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。