今まで大丈夫だったのに、急に「SIMなし」になる場合の対応【iPhone】

sim-nasi01

今まで大丈夫だったのに、急に「SIMなし」になり、SIMカードがが挿入されていませんとなる場合の解決方法です。

・一般的な対処
・SIM下駄やSIM変換アダプターを使用している場合
・GPPというSIM下駄を使っている場合

一般的な対処

1.通信事業者のプランが有効になっていることを確認します。
2.iPhone を最新バージョンの iOS にアップデートします。
3.機内モードをオンにしてから、オフに戻します。
4.iPhone を再起動します。
5.「設定」>「一般」>「情報」の順に選択して、キャリア設定のアップデートがないか確認します。
6.SIM カードトレイから SIM カードを取り出し、入れ直します。SIM トレイが完全に閉まり、緩んでいないことを確認します。ほかのモデルの iPhone、またはほかの携帯電話メーカーの SIM をお使いの場合は、きちんと装着されない場合があります。
7.別の SIM カードを使ってみます。別の SIM カードがない場合は、通信事業者の販売店に行き、別の SIM カードでテストしてもらいます。SIM カードの交換が必要な場合があります。
iPhone で SIM カードに関する警告が表示される場合 - Apple サポート


多くの場合は、電源をオフにして、iOSを再起動させると治ることが多いとは思う。
ダメな場合は、appleの公式ページに書いてある通りに試していくのが良いかとは思う。

再発する場合は、6,7あたりが原因の可能性が高いと思う。6.きちんと装着されてない(ちょっとずれている)とか、7.SIMカードが(電気的に?)破損しているとかではと思う。

SIM下駄やSIM変換アダプターを使用している場合

・SIM下駄を使っている
・SIM変換アダプターを使っている

この場合は、きちんと装着されているか、ズレてないかを確認すべきかとは思う。
あと、端子の部分を軽くふいてみるとか・・・。

GPPというSIM下駄を使っている場合の対処

sim-nasi02

写真は、矢印の部分に名前用のシールを小さく切って貼り付けてます。これで治る可能性がたかいかと思います。

本来は、この部分はSIMの接点には触れないようになっているのですが、SIM変換アダプターでSIMの厚さが少し増していたり、その他の理由で触れてしまうことにより、「SIMなし」になってしまうようです。

new GPPの場合は、触れないように丸い突起はないんですけど、でも金属っぽい端子(回路)部分は残っているので、何らかの拍子にSIMの端子にその具分が触れると、5接点のはずなのに、6接点になるというオチのようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。