0 SIM by So-netをらくらくスマートフォン(F-12D)で使ってみる

0sim-f12d01

0 SIM | So-net モバイルサービス
・SMSなし
・データ通信のみ
・SIMカードには、DN05nと書かれていました。

DOCOMO回線を使っている格安SIMなら、たぶん使えるだろうということで試した結果は、問題なく使えるようです。

SIMは、nano-SIMにしたので、SIM変換アダプターを付けて、micro-SIMにして挿入しています。変換アダプターを付けると少しだけ厚くなる気はします。取り出すときは、スライドで出てくるんだけどそれ以降は指で取り出すとかは無理でした。粘着テープを、SIMの表面部分に貼り付けて、引っ張る感じで取り出しました。力とかはあまり必要はありません。

0sim-f12d02

SIMを指した状態で、アンテナもたち3G表示もするようですが、そのままではデータ通信はできません。

「設定」->「通信の設定」->「詳細設定」->「モバイルネットワーク」->「アクセスポイント名」のところで、追加して、それを設定するとOKです。

メニューボタンで「新しいAPN」を選択すると追加できます。APNの情報は「0 SIM by So-net」の部分に書かれているのその通り設定すればOKです。

「0 SIM by So-net」の場合、LTEも3Gも同じAPNでOKなようです。

他の事例

0 SIM by So-netを活用してエリアメール受信機を0円運用する - At First

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。