りなざうで、PC-9801エミュを動かす

SL-C700で動作確認しました。

導入に必要なファイル

必要なファイルを入手してください。この記事を書いた時点では以下のところから入手できます。
FDイメージは、D88形式でないと読み込みません。

フォントファイル
■PC-9801 エミュレータ用 東雲フォント font-shinonome_0.1.ipk
SLザウルス用ソフト&データ
PC98 for ZAURUS
バージョンが違うだけです。
v2.0のほうが新しいくFM音源とかもなるのですが、マウスが事実上使えません。
v1.7はFM音源がならないが、マウスが使える等特徴があります。

■zpc98_2.0_arm.ipk
http://web.archive.org/web/20050326155844/http://detectivezaurus.hp.infoseek.co.jp/zaurus/zpc98_2.0_arm.ipk
■zpc98_1.7_arm.ipk
zpc98_1.7_arm.ipkを配布しているサイトを探しています。どなたかご存知ありませ... - Yahoo!知恵袋

FDイメージ操作アプリ(Windows)
Virtual Floppy Image Converter -vector

導入方法

1.フォントファイルのインストール
 font-shinonome_0.1.ipkをインストールしてください
2.zpc98(PC98 for ZAURUS)のインストール
 zpc98_2.0_arm.ipk(又は、zpc98_1.7_arm.ipk)をインストールしてください。
3.zpc98を起動させて、フォントファイルをまず指定します
 画面中央上の「Option」から「Font File Set...」を選択して、/home/zaurusにあるfont.romを指定します。
4.画面左上の [PC98 for ZAURUS] から「Reset」を選択して、再起動をかける

pc98-zaurus01

メモリーチェックのあと、「システムディスクをセットしてください」と表示されればインストールと環境設定に成功しています。

FDイメージの準備

pc98-zaurus03

D88形式でないとzpc98では読み込めません。
このアプリはWindows8.1でも動作しました。

動作させてみた

pc98-zaurus02

FDを指定して、リセットです。
画面はA3です。

確かにv2.0ではマウスが反応しないです。V1.7ではちゃんと動作します。

補足:zpc98のv2.0とv1.7の違い

zpc98のVer1.7には、Speed Boost機能といってCPUのタイミングを調整して高速化する事ができるオプションがあります。
(その代わりと言うわけではありませんが、FM音源を再生することはできませんが。。。)
この機能を使うと、PC9801の実機に近い速度で動くというお話。
モバイルで遊ぶ日々 (りなざうカスタマイズ日記) 2つのバージョンのzpc98を共存させてみる(その1)


ご存知かもしれませんがZPC98の最新バージョンVer2.0だとスタイラスでうまくマウスが動かないんですよね。
Ver1.7なら音がならない代わりにマウスが動作します。
またSpeedBlast機能もありますのでかなり実記に近い速度で動作します。
モバイルで遊ぶ日々 (りなざうカスタマイズ日記) リナザウでPC98


参考

SHARP LinuxZAURUS SL-C3100
PC-9801 エミュレータを動かす


【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。