Galaxy S6 edgeのカメラと動画撮影は、ストレスレス

galaxy-s6-camera 01

・1,600万画素
・光学手ブレ補正
・レンズF値1.9、1/2.6インチセンサー

上記の性能以外にも、快適さの要因としてCPUパワーの貢献力も大きい気が個人的にはします。写真撮影、動画撮影の今まで時間がかかるような感じのところが、サクサク動作しています。

たとえば、Galaxy S5は確かにフォーカスが早かったんですが、撮影後の後処理がある程度かかって、すぐに次の作業に入れない感じだったんですね。それが、Galaxy S6 ではほぼない感じです。

あと、カメラに関しては、適当にとってもブレにくいし、撮影した後にすぐに動かしても大丈夫な感じで、散歩中などにパパッと取りたいときとかには快適です。

動画も、オートフォーカスがかなり早い感じで、ある程度視点を動かしても今までよりも自然な感じで撮影できる感じです。

動画撮影


Youtubeにあげているのでたぶん変換されているとは思いますが、ほぼ元の感じと同じかと思います。画質をHDを指定して再生してみてください。

ズームも、デジタルズームで8倍程度まで可能で、実際にやってみるとスムーズな感じでズームできているような気はします。あと、川のせせらぎ?の部分もGalaxy S5と比べてもキレイに撮影で来ていると思います。

オートフォーカスもそこそこ速い気はしました。コンデジの動画撮影と比べても違和感ない感じです。

音もそれなりにきれいに拾えてると思います。

カメラ機能

気が向いたときに、ささっと撮影できて、かつ失敗がほぼないので、何回もとって試行錯誤とかもする必要がない感じです。
背景ボケに関してはあまり確認してないですが、うっすらボケる感じはあるので奥行き感のある写真はとれるかと思います。

写真のサイズは、5312×2988なのであとからトリミングして切り取るとか容易に出来るサイズなので、とりあえずとっておけばブログやSNSで使う分には十分使えると思います。

galaxy-s6-camera 02

galaxy-s6-camera 03

galaxy-s6-camera 04

galaxy-s6-camera 05

色の感じはこんな感じです。
画像は縮小だけしてますが、flickrにアップロードした時点でどうなるのか分からないですが、
みた感じはそう変わってません。

※本記事は、GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「Galaxy S6‎ edge」をお借りして書いています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。