VMware PlayerにAndroid-x86 4.4r1を入れてみる

VMware PlayerにAndroid-x86

■Android-x86
android-x86-4.4-r1.iso
http://www.android-x86.org/download
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_android-x86/

■VMware Player
http://www.vmware.com/jp/products/player
※個人利用の場合は無料
バージョンは、6.0.4を使用しました

VMwareで2GB程度のメモリーを割り当てないと、
セットアップ後のAndroidの起動画面で固まるみたいな感じなんで、
うまくいかない人は、VMwareの仮想環境のメモリー割り当てを大きくしてみると上手くいくと思う。

Google Playも使えるんですが、
やっぱり、CPUの関係なのか、動作しないアプリがそれなりにあるんですね。

動くアプリをつかう限りは実用的だろうけど、使いたいアプリが動くかどうかは、微妙だと思う。
ネットでも情報が少ないのは、そういう部分で実用的でないのだと思う。

VMwareの仮想環境

android-x86 001

android x86 002

メモリーが512MBではダメだと思う。
android-x86-4.4-r1.isoを選択すると、FreeBSD、メモリーが512Mぐらいに設定されるみたいなんだけど、
メモリーが足りないと、私の環境では、Androidのセットアップが始まったあたりで応答が帰ってこなかった。

セットアップ時に、領域を確保するところ

android x86 003

・Boot
・Primary
・ファイルシステム Linux
を設定してください

android x86 004

ext3を選択しました

ネットワークは、自動でつながる

パソコン側がインターネットができれば、
仮想環境側のアンドロイドの方はなにも設定しなくても、インターネットに接続されています。

Google PLAY

android x86 005

GooglePlayからアプリ導入できますが、動かないものも結構あります。

たぶん、音がならない

40 :Be名無しさん:2013/11/14(木) 09:49:34.97
android-x86-4.3-20130725.iso を VMware Player Plus(VMware Player 6.0.1)にインストールしてみた
ネットは使えるけど、サウンドは鳴らない
Android-x86 -2chスレ


音がなりません。
Youtubeで動画は見れるけど、音が出ないとかなので・・・。

参考

Android-x86 4.4RC1をインストール(VMware編) - いろいろやってみるにっき
Android-x86 4.4r1をインストール(ThinkPad X220編) - いろいろやってみるにっき
VMwarePlayerにandroid-x86-4.3をインストールしてみた。 - robo8080のブログ
Android x86 を仮想環境 (VMware/VirtualBox/Parallels) にインストールしてリモートデバッグする方法 - Qiita

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。