GALAXY S5 と、アプリのGoogleカメラを使って、背景ボケ写真を作成してみる【SC-04F】

Googleカメラ

カテゴリ:Fotografie
販売元:Google Inc.

追記:2016/10/18
※新規ダウンロードは終了したようです

以下でそれらしいのは入手できます(自己責任で!!)
http://www.apkmirror.com/apk/google-inc/camera/
Googleカメラを使うと、スマホやタブレットでも背景をぼかした写真が撮れるという記事を見かけて、実際にやってみることにしました。

GALAXY S5 (SC-04F) ですが、スマホにしてはフォーカスも早いし、それなりの画質の写真が撮れるので、背景もボケればもっといいのになということで・・・・

ちなみに、このアプリは、Android 4.4以降でないと動作しません。

参考:
「Googleカメラ」──一眼レフのようなレンズぼかし効果も出せるAndroidアプリ - ITmedia ニュース

原理
原理は、以下のような感じのようです。

Android 用の新しいカメラ・アプリの Lens Blur 機能はデプス・マッピング(奥行き情報のデータ)から必要な情報をすべて抽出する。従ってユーザが普通の2次元の Instagram 写真と同じ感覚で扱った場合は最適な結果を得ることができない。グーグルの研究ブログには、この Lens Blur 機能の仕組みに関するより詳しい説明が載せられている。
グーグルの公式カメラアプリ「Google Camera」で、iPhone 5S や本物のカメラと「ぼかし効果」対決 | ReadWrite Japan


1度撮影後に、少し位置をずらすようにアプリが指示するので、そのとおりにカメラ(スマホ)を動かします。この辺りで、奥行きデータを作り出しているみたいですね。

上記のような感じなので、暗い場所ではGoogleカメラでは、背景ボケを実現できないようで、光量がたりませんとなり、普通の写真しか取れませんでした。

実際にやってみた

google camera 01

Googleカメラで撮影した写真は、後からボケ具合を変更できます。それも何度でも変更可能です。
やりかたは簡単で、修正したい写真の下の方のアイコンをクリックして、スライダーでボケ具合を変更します。

サンプル その1
google camera 02
↑レンズぼかしを使った状態


google camera 03
↑ぼかす前

ぼかす前から、この構図だとコンデジと同じぐらいには背景がボケている?感じなんですね。

サンプル その2
料理の写真をとるのをイメージして、以下のような写真を取ってみました。

google camera 04
↑レンズぼかしを使った状態

缶詰の側面も高さに?合わせたボケ方をしてる感じはします。

google camera 05
↑ぼかす前

サンプル その3
google camera 06
↑レンズぼかしを使った状態

google camera 07
↑ぼかす前

コンデジしかつかったことがないので、どういうのが背景ボケなのかいまひとつわからないのですが、公衆電話なら、こんな感じになりました。

遠方の背景がうまく?ボケてると思います。

サンプル その4
上手くいかないと、以下のような感じになります。

google camera 08
↑レンズぼかしを使った状態

google camera 09
↑ぼかす前


Googleカメラの使い方をよくわかってなく、本記事では使ってみた程度なので、もう少しうまく使えば、特定の条件では一眼みたいな背景ボケになる可能性はあるかなと思います。

※本記事は、GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」をお借りして書いています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。