GALAXY S5に、bluetooth機器(キーボード、マウス、スピーカ)をつなげてみた【SC-04F】

キーボード

galaxy-s5-bluetooth 06

galaxy-s5-bluetooth 05

キーボードの蓋(カバー)のところに、GALAXY S5がぴったり収まっていい感じなんですが、GALAXY S5に比重が偏るのでそのあたりをどう考えるかですね。

キーボードの機能としては、GALAXY S5にbluetooth接続で認識されて、キーボードの刻印通りに認識されています。

日本語/英語(全角/半角)の切り替えは「Shift+スペースキー」、変換は、「スペースキー」です。

キーボードとマウス

galaxy-s5-bluetooth 04

エレコムのTK-FBM036WHというbluetoothキーボードです。
記号関係もきちんと刻印通りに表示されているので間違いなく日本語キーボード配列としてGALAXY S5から認識されていいました。

日本語/英語(全角/半角)の切り替えは「Shift+スペースキー」、変換は、「スペースキー」です。

マウスですが、GALAXY S5でbluetoothでペアリングをすると、マウスカーソルが表示されます。あと、右クリック、左クリックが認識していました。

右クリック = タップ
右クリックの長押し = ロングタップ(長押し)
左クリック = キャンセルっぽい動作(戻るキー?)

のように、GALAXY S5では動作していました。

ただ、テキストの選択とかする時に、Windowsのマウス操作のようにするのは無理で、右クリックの長押しで、ポインタで範囲を指定して、という具合で、アンドロイドのタップ操作をマウスで行うという感じになります。

ただ、それでもマウスで指定するほうが範囲指定はやりやすい感じはします。



スピーカ

galaxy-s5-bluetooth 07

GALAXY S5は、そのままでも音は悪くないと思うのですが、bluetoothのスピーカーに出力することも可能でした。使用したのは、Creative Woofという3000円弱のバッテリー駆動の製品です。Creative Woofには、マイクも内蔵されていて、スピーカーフォン機能があります。

意外とこの組み合わせはイイ感じかなと思います。

また、GALAXY S5は、HSP/HFPプロファイルをサポートしているので、スピーカーフォンとして使いことも可能かと思います(本記事では試していないので、理論上はという話になります。)

Bluetooth 規格 V4.0
プロファイル HSP、HFP、OPP、SPP、HID、A2DP、AVRCP、PBAP、PAN(PANU対応)、SAP、MAP
docomo GALAXY S5 SC-04F : サービス・機能とスペック | 製品 | NTTドコモ




※本記事は、GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」をお借りして書いています。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。