黄ばみがある本の自炊(画像取り込み)を何とかする方法

黄ばみのある本を、単に安物のスキャナで読み込んで、黄ばみが取れるかどうかを試してみた結果です。

カラーモード?でスキャナ取り込みして、そこから画像加工ソフトで黄ばみをとるという感じでやってみました。

使用するソフト

XnConvert -vector

バージョン差異とかがあるかもしれないので、使用したバージョンを書いておきます。
XnConvert Version 1.55 - windows x64 (Mar 4 2013) - Libformat version 6.33

このソフトは、画像のリサイズやフォーマット変換からフィルタ加工までを、複数ファイル(画像)を一括で処理することが可能です。

使い方と実際の変換結果

自炊 黄ばみ 01

「Add action>」のところで
「マップ」->「色相/明度/彩度」を選んでください。

下のほうに「カラー化」という部分があるので、これをチェックします。

この状態で、変換前と変換後をプレビューで見れば、黄ばみがとれてきれいになっているのが確認できるかと思います。

これで問題なければ、「変換」ボタンをクリックして変換します。

自炊 黄ばみ 02

心理捜査官草薙葵 1 (ジャンプコミックス)のP17あたりです。

自炊 黄ばみ 03

こゝろ (新潮文庫)>のP70

試したのは、この2画像だけです。たぶん、汎用的に黄ばみが取れると思う。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。