スマホで3D動画・写真を見る環境を構築する

3d iPhone 01

こういう感じのものを構築して、格安で3D動画・3D写真を見る環境を構築しましょうという内容です。

パソコンの動画・画像をスマホに表示する

リモートデスクトップツールは 「splashtop」がお勧め 【動画試聴もOK】
iPhone/iPod touchをパソコンのサブモニターにしてみる 【iDisplay Mini】
Android端末をPCのサブディスプレイにする 【Komado】

動画ファイルをスマホでみるという路線でなくて、パソコンで再生されている動画をそのままリアルタイムにスマホに表示してみるという路線のほうが汎用性があって便利かなと思ったのでその路線です。

結論から言うと、splashtopを使うとたぶん条件を満たします。
パソコンのサブモニター化も試してみたのですが、どうも動画が表示されない、コマ落ちするとかで実用的でない感じではありました。

スマホで3D動画・3D写真をみる環境を作る

■原理

上記のようなものを作成?すれば、どんなスマホでも3Dを見れる安価な環境を作れそうには思います。

■既製品を使用

お手頃価格になった「3D iPhoneシアター」を購入してみた 【格安で3D動画・写真を見れる】 | 某氏の猫空

今回は、「iPod Touch 4」と「3D iPhoneシアター」で構築してみることにしました。値段がかなり安くすむというのがその理由です。
これで、サイドバイサイドの3D動画が、安価で見れる環境ができました。もちろん、3D写真とかも見れます。

3D iPhoneシアターについて

かなり安い価格で入手ができるので、これを流用してみたいと考える人がいると思うので、必要そうな情報を書いておきます。

3d iPhone 04

構造はこういう感じになっています。
ダイレクトにiPod touch 4/iPhone 4/4Sを差し込むのですが、実はこのように分解することも可能です。

3d iPhone 05

iPod touch 4を設置してみるとこういう感じになります。
手計測では、長さ11.7㎝、幅 1.3㎝ぐらいなら透明なマウンター?に装着できそうです

3d iPhone 08

ここに、透明なマウンターが設置されてるのですが、透明部分がない状態では、長さ:12.4㎝ 幅1.7㎝あります。

プラッチックなので、少しぐらいなら加工して、長さや幅を広げることは可能そうには思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。