リモートデスクトップツールは 「splashtop」がお勧め 【動画試聴もOK】

iOS、Android両方あるのですが、本記事内ではiOS版を使用しました。
Windows7とipod touch 4(iOS 6.1.2)の組み合わせで確認しました。

ホストアプリ

Splashtop Streamer
http://www.splashtop.com/ja/personal

パソコン側に上記のソフトを入れる必要があります。
Windows、Mac版があります。今回は、Windows7で利用するので、Windows版を導入しました。

iOS系のクライアントアプリ

カテゴリ:ビジネス, 仕事効率化
販売元: Splashtop Inc.


Splashtopは、昔からあるアプリなんですが、Splashtop2とか名前を変えてみたり、派生?のアプリがあったりとどれを選んだらよいかがわかりにくいとは思います。

期間限定で無料で配布されていたり、また値段も変化してきてると思います。昔よりなんか高くなっている気が・・・。
使えるアプリではあるので、無料の時が今後もあるのなら、DLしておくことをお勧めします。

ローカルLANで使用するのでなくて、インターネット経由で利用する場合は別途費用が掛かるようなのでそのあたりもきちんと調べたほうがよいでしょう。

本記事では、Splashtop Remote Desktopを使用しています。

Android系のクライアントアプリ

カテゴリ:ビジネス
販売元:Splashtop

Android系は昔から無料?だった気がします。

実際に使用してみた

splashtop 02

セキュリティコードでの接続をすることにしたので、PC側の設定画面でそれを設定します。

splashtop 03

ipod touchのsplashtopを立ち上げると、同一LAN内にあるものを自動で表示してくれるので、接続したいPCをタップします。

splashtop 01

音声の設定は、PCのみ、モバイルのみ、PC/モバイル両方を選ぶことが可能です。これもPC側で設定します。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。