iPhoneがもっさり、遅くなったら 【メモリを開放する】

カテゴリ:ユーティリティ
販売元:Life On Touch - Jian Hui Ye

iPhone/iPod touchが、反応が遅いとかもっさりした感じがするときはメモリーの空きが少なくなってる時が多いようです。
使用していないメモリーを開放すると治ることが多いです。無料のソフトでは、lAssistant がお勧めです。最初の一文字は、「L」の小文字なんですね。

lassistant 001

このアプリを立ち上げると、起動時にメモリー解放をしてくれます。だから、立ち上げるだけです。

追記:2014/01/16
カテゴリ:ユーティリティ, 仕事効率化
販売元:Kak-Kyu LEE

参考:無料のメモリー解放アプリ【iPhone/iPad/iPod touch用】

こういうアプリもありました。

アプリを使わない方法

lassistant 002
iPhone/iPod touchアプリには終了という概念がないので、起動したアプリは起動したままなのです。そこで、明示的に終了させます。ホームボタンを2回押すと、このような画面になります。下のアイコンのどれかを長押しすると「-」というのが現れるので、終了させたいアプリを終了させます。これで、メモリーの空きが増えます

そのほかの方法

lassistant 003
電源をOFFにして、再起動します。
1.電源ボタンを長押し
2.スライドさせて、電源オフ
3.電源ボタンを押して、電源を入れる


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。