有料Androidアプリを無料で入手可能なGetJarを利用してみる

サードパーティのAndroidアプリストア

GetJar
http://m.getjar.com/

有料Androidアプリが合法的に無料で手に入るAndroidアプリストアだそうです。無料なのは広告収入を充ててるからということのようです。

しかし、私にはどの程度信用できるのかはわかりませんが、有料アプリが無料で手に入るということで使っています。あと、Ideapad a1の場合は、公式のAndroid マーケット(Google Play)が使用できるのですが、対応機種になってないのかリストに出てこないのがあります。実際には問題なく動いたとしても・・。

ということで海外で有名どころの無料アプリも一部ありますので公式で手に入らない人はここから入手するのがよいでしょう。

GetJarを使用する人は、リスクを理解した上で自己責任でお願いします。

参考記事:
Amazonに負けじとGetJarが有料Androidアプリを無料で提供する独特のサービスを開始|TechCrunch

事前準備

a104
ホーム画面->メニュー->「設定」->「アプリケーション」で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れてください。

これは、公式のAndroid マーケット(Google Play)以外でのアプリのインストールを許可する設定です。

GetJarの利用の仕方

■初回
ブラウザでhttp://m.getjar.com/にアクセスします。そこでインストールしたいソフトを選択して、インストール使用とすると、GetJarのクライアントアプリをダウンロードするようにダイアログが出てくるので、ダウンロードします。

ダウンロード後に自動でインストールはされませんので、ダウンロードしたGetJar.apk?を探し出して端末にインストールしてください。

■2回目以降
GetJarのクライアントアプリから起動して使用。使用感は公式とあまり変わりません。

無料で手に入る有料アプリはどこにあるのか?

GetJar

アプリのGoldのところにあります。

公式マーケットでの扱いはどうなるの?

GetJarで入手した有料アプリですが、公式マーケットでは「インストール済」「未購入」として認識されるようです。この状態で、公式マーケットでの更新とかはできません。


追記:2012/06/15
現状確認すると、有料アプリの配布をもうやっていないようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。